* *
* *
* *
* *

食で未来をつくる。

2040年。私たちは
どんな世界を生きているだろう。

どんな仕事をして、どんな遊びをして、
どんな恋をして、どんな毎日を生きているだろう。

その頃には「食」のあり方も大きく
変わっているはずだ。

国や人種や産業の垣根なんて取り払われ、
違う国、違う人種、違う社会の人と
当たり前のようにコミュニケーションをかわし、
当たり前のように杯をかわしているだろう。

飲食店は「食べる場所」から
「出会う場所」「体験する場所」へと変化し、
「食」があらゆる産業の
中心となっているだろう。

そんな未来に向かい、GYROがやるべきこと。

それは、食で未来をつくること。

「食」の可能性を広げ、「食」で
人類の幸福度を上げていくことなんだ。

さぁ、変革の時代を、楽しもう。

「世界を変える」という覚悟を胸に、
かけがえのない仲間とともに、
冒険の旅に出かけよう。

news

READ MORE

vision

food innovation company food innovation company

concept

  • Respect

    Respect is the
    top priority

  • Support

    Supporting the
    new landscape of life

  • Excite

    To the future at
    Excitement

business scope

  • 国内・海外飲食店事業

    国内・海外飲食店事業

    マルチブランド戦略の強みを活かし多様性溢れる業態開発を強化することで、様々な国と地域で人種の垣根を超え、食のブランドバンクとして、人々が笑顔で幸せになるお店を展開していきます。

  • ホテル / リゾート / リトリート事業

    ホテル / リゾート /
    リトリート事業

    食を中心とした、より健康的で、より豊かで、より幸せになる余暇の形をつくるべく、地方の古民家・スペース活用及びホテル事業としての新しい宿泊の在り方を再提案し、展開していきます。

  • 地方創生 / ブランド再生事業

    地方創生 / ブランド
    再生事業

    地方の老舗ブランドなど、地域優良店の担い手をサポートし、その国内及び世界での展開を共創することで、日本の食の再発見、再編集を目指し、世界に日本の食文化の魅力を広めていきます。

  • 食のアカデミー事業

    食のアカデミー事業

    日本が誇る食をより深く、技として、文化として、ビジネスとして学ぶ場づくりを始めます。食で働く人たちの成長をバックアップし、世界の食の情報や研究者が集まるアカデミアを設立し、世界の食に貢献します。

  • 食のファンド / インキュベーション事業

    食のファンド /
    インキュベーション事業

    食産業で未来をつくりたい人たちを発掘、支援、連携し、世の中の人々の生活をより便利に、そしてより豊かにする、新しい業態アイデアやテクノロジー、イノベーションをサポートしていきます。

  • Well Being事業

    Well Being事業

    人生100歳時代に向けて、世界の科学的データや研究結果に基づいたwell-beingな生活提案を食を通じて実践し、世界の人々の健康寿命を延ばし、健康的で幸せな人生を過ごせる社会の実現に寄与していきます。

  • 不動産リノベーション / コミュニティー化事業

    不動産リノベーション /
    コミュニティー化事業

    国内に眠る空き地や公共用地・公共不動産などの遊休地を活用し、食を中心としたライフスタイル住宅、シェアハウス、シェアオフィスなどのリノベーション事業を展開し、世界に多種多様なコミュニティベースをつくっていきます。

  • 食産業次世代プラットフォーム事業

    食産業次世代
    プラットフォーム事業

    食の新たなプラットフォームサービスの支援・連携・共同開発を行って行きます。新しいサービス・働き方、フードテック、マーケティング開発など、多様な分野を糾合し、食に関わる方々の利便性・生産性向上に貢献します。

our team

message

楠本 修二郎

代表取締役

楠本 修二郎

WIRED CAFEは1999年に、渋谷キャットストリートで産まれました。渋谷と原宿を繋ぐ遊歩道の起点として、衣食住・様々なライフスタイルを紡ぐメディアとして、そして、次の時代に向けたコミュニティ・インフラの場として。

それから20年、僕たちカフェ・カンパニーのコミュニティづくりは、皆さまの手厚いご指導やご支援に囲まれながら、いつの日かオルタナティブポジションから、社会全体のコンセンサスに育まれて頂いたと感じております。まずは、心より、お礼申し上げます。

そして、今年、僕たちは、新しい旅を、また始めます。花光さんというとても素敵な航海の同士に恵まれることができて、GYRO号が設立されることになりました。

是非、想像してみてください。

今から20年後の2040年、ぼくたちは、どんな世界に生きているのでしょうか。

今の赤ちゃんたちは成人し、高校生達が社会の中心を担い、より多様な価値観や人種が、混じり合う時代。

AIが発達して、シンギュラリティを向かえる時代。世界人口が100億人を超え、食料やエネルギー問題への解決が待った無しに求められる時代。

日本では、少子高齢化が進む一方、今の三倍近くの多くの海外からの旅人が日本を訪れることで、都市と地方との関係性も、今とは様変わりしている時代。働き方が大きく変わり、人と人とのコミュニティの在り方が完全に変容するであろう時代。

そんな未来を、まだ誰も見てはいない。だけれど、その未来を、僕たちは、予測して、クリエイトすることは、出来る。

きっと僕たちが働いている日本の食産業は、あらゆる業界を越えて、あらゆるテクノロジーやクリエイティブを糾合しながら、全ての産業界や、地球中の人々のライフスタイルとconnectする、ど真ん中の仕事になっているはずだ。そして、農業から流通、食品、宿泊業など、食に関する全てのあらゆる産業は、来年のオリンピックを機に、日本が世界にアピールすべきコンテンツとして、最もリスペクトを持って発展していく分野である一方で、だからこそ、大きな大きな変革のウズが大きな口を開けてこれから先は、待っているのだ。

そんな未来を、ぼくたちは、ワクワクしながら冒険するチームでいたいと、願う。心から。

この大きな変革の時代に生きる以上、僕たちから、社会を変えていく覚悟を胸に、新しい冒険の旅に出よう。

そう、あの、かつての大航海時代のように。帆を張って、出かけよう。

必ず、僕らを運ぶ風は吹く。

必ず、荒れくれた海も優しく輝く。

必ず、光は僕らを指し示す。

新しい挑戦に向けて、

大切な仲間・同士たちとともに。

さあ。進もう。新しい冒険の旅へ。

さあ。育もう。新しい時代の食の可能性を。

さあ。楽しもう。人と人を繋げるこの仕事を。

さあ。つくろう。新しい時代のコミュニティを。

花光 雅丸

代表取締役

花光 雅丸

「世の中には、まだ見ぬ宝がたくさんあるはずだ。」

その宝を探しだし、世の中に広め、世の中をより幸せにしたい。

そんな思いを持ちGYROは誕生しました。

GYROは「食で未来をつくる」ことを本気で考えています。食の未来を想像し、目指すべき方向を決め、日々全速力で目的地に向かって帆を広げ進んでいきます。

僕たち人間は「食」がないと生きていくことが出来ません。100年経っても、1000年経っても、たとえ形を変えることがあったとしても、「食」という分野はこの先も決して失われることはないでしょう。

しかし僕たちはいま、「食」産業の未来にとてつもない危機感を感じています。人々の楽しみの種類も多様化し、生活様式が様変わりすることで食産業が衰退していくのでないか。この幸せな時代だからこそ、食の裾野を広げ、食の更なる可能性を信じ、食のあるべき姿を想像し、食で未来をつくっていく、それこそがGYROの使命だと信じています。

GYROはこんな未来を想像しています。

様々な国と地域で人種の垣根を超え、人々が笑顔で幸せになるようなお店をたくさんつくっているでしょう。

食における新たなプラットフォームを開発し、世の中の食産業に関わる人々の利便性・生産性向上に貢献しているでしょう。

人生100歳時代に向けて、well-beingな生活提案を食を通じて実践し、世界の人々の健康寿命を延ばし、健康的で幸せな人生を過ごせる社会の実現に寄与しているでしょう。

食で働く人たちの成長をバックアップし、世界の食の情報や研究者が集まるアカデミアを設立し、世界の食に貢献しているでしょう。

食を中心とした、人々がより豊かで幸せになる余暇の形をつくり、新しい宿泊の在り方を提案しているでしょう

食産業で未来をつくりたい人たちを発掘、支援、連携し、世の中の人々の生活をより便利に、そしてより豊かにする新しいサービスを展開しているでしょう。

日本の食を再発見、再編集することで、日本の食文化の魅力を世界中に広めているでしょう。

国内に眠る遊休地を活用し、食を中心としたライフスタイル住宅、シェアハウス、シェアオフィスなどのリノベーション事業を展開し、世界に多種多様なコミュニティベースをつくっているでしょう。

これらはすべて実現可能な未来だと僕たちは信じています。

「人が想像することはすべて実現可能な現実である。」

GYROは食の分野に関するあらゆる課題を解決し、食で未来をつくり、世の中を幸せにしていくことをここに誓います。

company

経営陣
代表取締役
楠本修二郎
代表取締役
花光雅丸
取締役
中村英樹
執行役員CFO
齊藤悟志
執行役員
田口弦矢
設立年月 2006年6月
資本金 22,000,000円
店舗数 450店舗
売上高 300億円
従業員 4250名(パート・アルバイト含むグループ合計)
※ 2019年11月1日現在
本社 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-22-43 新宿JECビル4F
渋谷事務所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-27-8 Los Gatos 2F
主要株主 花光雅丸 / 中村英樹 / 楠本修二郎 / その他
関係会社 株式会社subLime
株式会社R Hコーポレーション
株式会社パートナーズダイニング
株式会社ティーケーエス
株式会社イーグラント・コーポレーション
株式会社牛の達人
株式会社虎峰
SUBLIME RESTAURACION SL(スペイン)
カフェ・カンパニー株式会社
南西食堂株式会社
株式会社インセンスミュージックワークス
株式会社スクーリングパッド
合同会社COG LAB

本社

       

渋谷事務所

    会社名
    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    電話番号
    件名
    業態および店舗名
    お問い合わせ内容